Digital Transformation Partner

情報技術を駆使し、人の成長と都市の未来を創る
フレアーズ合同会社

調査・研究レポート

Report

調査・研究レポート

フレアーズ合同会社は、IT技術、マーケティングに関する情報発信を積極的に行い クライアントや地域、業界の発展に貢献できればと願っています。

【ホームページ活用】indeed経由での採用活動の基本

YAMAGUCHI Shin

こんにちは三重県四日市市でホームぺージの制作などウェブデザインのお仕事をさせていただいているFLARESの山口です。

年末には自社のコーポレートサイトをリニューアルしたばかりのFLARESではありますが、早速自社サイトの採用ページをindeedにサクッと掲載してみました。

indeedってなんだ?

と言うと、「求人サイトの検索エンジン」となります。
世界中の求人サイトや求人ウェブページをキーワードで検索することが可能な検索サイトで、日本国内ではリクルートさんが運営しています。

indeed
https://jp.indeed.com/

indeedの検索窓に「FLARES」と入力して検索してみると弊社の求人情報も見つけることができました。
どうやら18時間前に登録が完了したようです。

Indeedでは特定の条件を満たすことによって自社の採用ページの情報をそのままIndeedに掲載すると同時に、自社のサイトへのリンクも一緒に掲載することが可能です。
自社サイトへのリンクをIndeedに掲載することによってIndeed経由での集客効果を期待でき、採用面での大きな利益を享受することが可能となります。

募集要項の中を覗いてみると、以下のようなリンクが掲載されていました。
青いボタンをクリックすると自社のサイトにリンクします。

indeedは日々開発が進んでいく

indeedは現在も日々開発が進んでいる真っ最中で、インデックスさせるための条件なども日々変化し続けています。
そのため、採用ページのindeed対応を謳っている業者のウェブサイトに掲載された方法は既に通用しない古い方法になっている可能性が否定できません。
採用ページや採用サイトのindeed対応を進めていくにあたって、最も効率的な方法は「indeedに直接問い合わせる」ということだと個人的には考えています。
問い合わせを行うことによって担当者の対応をメールで受けることができるので、自社のサイトをインデックスさせるために足りないことを丁寧に教えて頂くことが可能です。

ただし、ある程度のところまでは基本を学ぶ必要があると思いますし、何もわかっていないところから問い合わせをして1から10まで全部教えてもらおうという姿勢はマナー違反かなぁと少し感じますので、まずはいったんウェブに落ちている情報をきちんと拾って学び、基本的な知識については学習してから問い合わせを行うようにしましょう。

本題:採用ページindeedに掲載されてますか…?

みなさんの会社の採用ページは、indeedへの掲載は既にお済でしょうか?

掲載されていないだけでindeed経由での流入をシャットアウトしていることと同じことになってしまいます。

多少の費用は掛かるかもしれませんが、現在転職を行おうとしたときにまず目に留まるウェブの媒体といえば「indeed」なので、このindeedに掲載されるだけで求職者の目に留まる機会が増大すると考えて間違いないと思います。

まだまだ紹介会社経由での斡旋などもよく利用されているとは思いますが、最終的な費用対効果の良し悪しは置いておいたとして、斡旋は持ち出しでの費用が数十万から数百万単位で結構掛かります。

私たちのような小さな田舎の企業にとってはとても払える金額ではないのですが、Indeedなら最低クリック単価15円から始められ、日単位と月単位の上限金額を設定することができますので、予算に応じて柔軟に運用することが可能です。圧倒的に持ち出しでの費用が掛からない割に集客効果を期待できるバランスの取れた中小企業に最適な求人広告の露出方法ではないかと思います。

もっと露出を増やしたかったら金額を増やせばいいだけですが、広告は絶対に効果がでるかどうかはわかりませんからね。

少なくとも自社では大量の金額を投入した出稿を行うつもりはないというところが現状です。

それでも劇的に少ない費用で継続するメリットは確かにあると私個人としては確信があるので、自社においては継続しているわけです。

まだ独立して2年目のひよっこではありますが、弊社は三重県四日市市でホームページの制作を行っているウェブデザインの会社です。大手広告代理店さんからいただくお仕事などで求人サイトを多く作らせていただいたりもしていますので、必要な時はお呼びいただければ飛んでいきます。

弊社には indeed の営業担当者がついておりますので、私の方でわからないことは indeed の担当者に質問しながらの対応となりますが、ある程度のことまでは仕組みは理解しておりますし、成果が出るかどうかわからない広告に必要以上の出稿を強要することもありません。お気軽にお問い合わせいただければ嬉しいです。

お問い合わせの際は FLARESのお問い合わせフォーム からご連絡いただけると幸いです。

現在実績作りのキャンペーンも行っていますので、もしよければ合わせてご利用ください。

キャンペーンの詳細は こちら から

余談:インデックスのさせ方

今回は自社の求人ページをインデックスさせる方法についての詳細は割愛しますが、FLARESの採用情報の構成をまるごとコピーすればインデックスしてもらうことが可能なので、よかったら構成まるごとコピーしてみてください。

私もインデックスされているページを真似て自分なりの最適解を見出した形になっています。

まずは先人の知恵を拝借するという意味で、実際にインデックスされている求人サイトや求人ページを分析して真似ることから始めるのが時間を短縮できますね。

検索

最近の投稿

カテゴリー