Digital Transformation Partner

情報技術を駆使し、人の成長と都市の未来を創る
三重のウェブ専門家
フレアーズ合同会社

調査・研究レポート

Report

三重のウェブ専門家 フレアーズ合同会社 > 調査・研究レポート > ガジェット > スマホで議事録を取る – 折りたたみ式無線(Bluetooth)キーボード【Amazon’s Choice】

調査・研究レポート

フレアーズ合同会社は、IT技術、マーケティングに関する情報発信を積極的に行い クライアントや地域、業界の発展に貢献できればと願っています。

スマホで議事録を取る – 折りたたみ式無線(Bluetooth)キーボード【Amazon’s Choice】

YAMAGUCHI Shin

打ち合わせの時にスマホで議事録を取っていると「今の若いもんは打ち合わせの時までスマホを離さないのか…」って思われていないかなぁとか、色々感じることがあって、パソコンのようにスマホを操作出来ればいいなぁと思っていたのが発端なのです。

先日のGoogle Cloud Platform の勉強会の時にスマホで議事録を取っている人がいたのを見つけたので、自分でもやってみようと思ってAndroidのスマホで使える小型のキーボードを探してみたらAmazonにありました。

いくつか種類はあるものの、ひとまずは Amazon’s Choice になっているものを選びましたので簡単にレビューしてみたいと思います。

スペック

折りたたみ式 無線キーボード
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B06XVMG1XK/

対応OS iOS / Windows / Android
変調方式 GFSK
待ち受け時間 約60日
連続使用時間 約40時間
内臓電池タイプ リチウムイオン電池
有効接続距離 10メートル以上

持ち運び用の袋がついています

持ち運び用に絞りのついた袋が入っていました。使わないときは袋に入れてカバンに忍ばせておけばOKですね。スリムなのであまり場所を取らずに収納することができます。

折りたたみ式で4つ折りになっています

袋から出すと折りたたみ式で4つ折りの状態になっているので開いてみましょう。

スマホとの接続方法

開いたら電源ボタンがあるのでスタンド部分の右側にあるので右側にスイッチして、CONNECTボタンをクリックすると3分間だけペアリングの受付状態になりますので、スマホでBluetoothの接続設定を開いて、このキーボードが検索されてくることを確認しましょう。

キーボードを選択すると、ペア設定のコードが発行されるので、キーボードで入力してエンターキーを押しましょう。この時入力内容は表示されないので注意です。

Google Keep に入力してみるデモ

接続が完了したので早速普段議事録を取るためのアプリ「Google Keep」に入力してみます。

なんとかうまく入力することができました。

なお、タブレットPCにも対応しているので、iPadなどと併用するとより利用の幅が広がります。簡単なノートPCのような環境になりますね。

充電のポートは右にあります

充電のポートは右にあります。Androidと同じタイプですね。

まとめ

カメラを固定する環境がなかったので稚拙な感じになってしまいましたが、無事にKeepに入力を行うことが出来ました。これで客先で打ち合わせを行うときに議事録を取る際には、ノートパソコンが不要になりました。

これからは常時カバンにキーボードを忍ばせておいて必要に応じて取り出して利用しようと思います。手打ちするよりかは多少はスピードも速くなるので、作業効率も上がってよい感じですね。

みなさんもよかったら試してみてください。

折りたたみ式 無線キーボード
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B06XVMG1XK/

検索

最近の投稿

カテゴリー