三重県四日市市の介護事業所 有限会社コーブンシャ様ウェブサイトリニューアル

三重県四日市市笹川に本社を構える有限会社コーブンシャ様のウェブサイトリニューアルを担当させていただきました。

コーブンシャ様と知り合った経緯としては、商工会議所の広報誌に以前掲載させていただいた記事を北伊勢信用金庫の時松さん(私と同い年)という方がご確認いただいて、営業で私の自宅を訪れたのが始まりでしたが、定期を契約する代わりにお客様をご紹介をいただいたような形になっています。

有限会社コーブンシャ様は介護事業所の運営が主要事業ではありますが、介護事業の他にも事業を持って見えます。介護士やケアマネージャーを育てるためのスクールを運営されていたり、昔から継続していた事業としてネットショップの事業などもあります。最近では、エアコンクリーニングや空室清掃といった事業まで始められたそうです。

社長の番さん曰く「介護の仕事で働く人は自分自身を大切にできていない」ということを自身の経験から常々感じていらっしゃったようで「介護士が自分を大切にできる会社を作る」=「セルフケアの追求」という枠組みで会社を運営していきたいとおっしゃられていました。番社長とのコミュニケーションを深める上で色々学んだことも多いのですが、社長たるもの確固たるポリシーを持っているのだなぁと番社長の姿勢を見て感じながら制作に取り組ませていただきました。

まずは最低限のものをというつもりでしたが色々とお話をお聞きする中で要件が膨らみまくった結果、20ページくらいのボリュームになった上で、そこそこいろんなものを盛り込んだサイトに仕上がったように思います。これからもっともっとお客様の集客や介護人材の採用募集などでウェブサイトを活用していけるように全力で支援したいと思います。

プロジェクト概要Project Summary

顧客 有限会社コーブンシャ
プロジェクト 三重県四日市市の介護事業所 有限会社コーブンシャ様ウェブサイトリニューアル
プロジェクト
メンバー
利用技術

ワイヤーフレームの作成からデザインカンプの制作まではAdobe Xdを利用しました。マテリアルデザインの要素を取り入れて新しさを醸しつつ、介護事業所ならでは柔らかさや温かさを表現しました。

コーディングは名古屋で活躍されているコーダーさんのお手製スターターテーマを利用しています。私が見る感じでは、ベースは「_s」でできていそうですね。CSSフレームワークとしてBootstrap4を導入しつつ、コーディングコストを削りながら、CSS設計についてはFLOCSSを取り入れてCSSの保守性を担保しています。WordPressの実装としては複数のカスタム投稿タイプやカスタムフィールドを駆使した従来のWordPressの作り方ではありますが、作りこまれていて非常に使いやすく仕上がったように思います。もちろんレスポンシブ対応でパソコンとスマホの両方に対応しています。

今回は番社長に動画に登場いただく形でお客様向けの代表メッセージ動画と求職者向けの採用メッセージ動画の2本を作成しました。利用したツールはAdobeのPremiereです。動画編集にはまだまだ慣れない部分も多々あるのですが、これからの時代テキストと写真だけで伝えられる情報量には限界があると感じていますので、成果につなげるためにやらせてほしいとお願いして撮らせていただきました。普段から動画撮影でカメラを前に話す機会がない方にとっては動画撮影というものは意外と難しいようで何度も取り直しをしながら進めました。撮影会も2日間行っています。

制作フローとしては、原稿作成のお打ち合わせを2~3回行った上でサイト内の要素や要件を整理しながら進めました。お客様先へのご訪問回数は全部で7回以上を数えていて、何度も何度もお客様先に足を運びながらゆっくり作らせていただいた仕事となりました。ダメなポイントとしては、納期を少し押してしまったという点でしょうか。お客様の想定であった10月末公開予定だったはずが、サーバー・ドメインの契約形態を十分に確認ができていなかったためサーバーの切り替えができずに公開日が本日になってしまったという経緯があります。この点についてはお客様からお叱りを直にいただいたということもありましたが、お客様にしても同業者の方にしても率直にご意見いただけることは非常にありがたいことなので、真摯に受け止めながら今後に生かしてい行きたいと考えています。次の仕事からはきちんとスケジュールをみえるかしてお客様と共有した上で、契約書をきちんと取り交わして、約束をきちんと守るという形の仕事の基本に忠実に進めなければならないと強く感じました。

URL https://kohbun.com/