三重県鈴鹿市のフリーランスデザイナー Cono-design ウェブサイト制作

三重県鈴鹿市のフリーランスでデザイナーをされているCono-designさんと出会ったのは独立して間もない頃に四日市で開催されていたクリエイター交流会「Art Base」に参加したときだったと思います(多分ですが)。

Cono-design代表の北川さんはもともとは京都の芸術大学で映像制作を専攻し、国内最大手の自動車メーカーを主要顧客とする制作会社で製品PR映像の制作を主軸としてウェブデザインやパンフレットなどの紙媒体なども含めて幅広く活躍されていたようです。結婚を機に地元の三重に帰ってきて地元鈴鹿市で地域の中小企業様を相手にデザイナーとして活躍されています。現在は2児の母として子育てをしながら仕事に家庭に忙しくされているようです。

今回制作したCono-designのウェブサイトには制作実績などポートフォリオとしての機能を持ちつつも、ご自身の紹介やサービス内容の紹介、料金案内、制作フローなどを含めて、デザイナーとしてのお客様が知りたい情報を漏れなく知ることができる充実度の高いサイトに仕上がっていると感じました。特にサービスと料金と実積が密結合に連携し合っており、導線設計の完成度の高さがうかがえますね。

北川さんと仕事をしていてひしひしと感じることは、絶対にいつも絶やさない「優しい魅力的な笑顔」の裏側に見え隠れする明晰な頭脳が光ります。私のように決して感情的になることもないでしょうし、冷静沈着に物事を判断しながら力強く前進していく姿勢が非常が好印象ですね。そうです、私は北川さんのことが大好きです(キッパリ)。

もちろん言うまでもないとは思いますが、デザインはCono-designの北川さんが担当です。私はレスポンシブ対応のコーディングとWordPressの構築を担当させていただきました。

プロジェクト概要Project Summary

顧客 Cono-design
プロジェクト 三重県鈴鹿市のフリーランスデザイナー Cono-design ウェブサイト制作
プロジェクト
メンバー
利用技術

レスポンシブウェブデザインでパソコンとスマートフォンの両方からの閲覧に対応しています。

WordPressを用いており制作実績とブログは自由に記事を追加することが可能です。北川さんの要望通りにカスタマイズを行いました。
私が仕事が雑なのが少し気に食わなかったようで、ずいぶんと怒らせてしまったようですが何とか最後まで作り抜くことが出来ました。

フロントエンドのスクリプト的にも少しだけ簡単な動きを実装していて、ほんのちょっとだけ動く部分があります。例えばメニューとか。

それ以外には特に特筆すべき点はありませんがフリーランスのポートフォリオサイトとしては割と充実した内容になりましたね。こちらの制作に携わることができて非常に満足しています。

URL https://cono-design.jp/