三重混声合唱団あんだぁれ70 ウェブサイトおよびソーシャルメディア運用

私(山口真)が所属している合唱団「三重混声合唱団あんだぁれ70」のウェブサイトを制作してから数ヶ月が経過しましたが、四日市市内からGoogle検索で「合唱団」と検索をすると検索順位1位に位置に表示されるようになりました。どうやら「合唱団」というキーワードはLocationクエリとして認識されているようですね。

それはさておき、2019年6月23日に三重県四日市市松本の「鈴のれん」にてあんだぁれ70ホームページ委員会のキックオフミーティングが開催され、約3時間の間、ウェブ運用に関する充実した議論が交わされました。団への提案内容なども整理でき、今後のアクションが明確になって少しずつ動き出せそうな雰囲気にはなってきましたね。

合唱団の平均年齢などを考慮すると利用者の多くは70歳前後のご年配の方になるわけですが、その方々にとって使いやすいページになっていないと指摘をいただいたのでいくらか改善を行うことになっています。例えば「練習スケジュールへの導線としてのステップ数が多すぎるのでもっと完結に確認ができるようにしたい」や「練習スケジュールを紙面で配るのをやめて基本的にペーパーレスでの運用としたい」と言ったご要望をいただきました。

解決策としてはAndroidとiOSそれぞれの操作マニュアルを準備し、スマホのホーム画面に練習スケジュールにつながっているアプリアイコンを設置する方法などをレクチャーすることによって簡単にいつでも練習スケジュールが閲覧できるような状況を整えると同時に、トップページに練習スケジュールへの導線を用意することによって更に利便性を高めるなどの工夫を行うことで同意できました。

その他、TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアの運用もホームページ委員会全員で分担してできる体制を構築しましたし、委員会メンバー全員でシェアの運用を行うことなども考慮して身内から広げていく作戦に出ています。リファーラル採用という言葉がありますが、あんだぁれ70も現在団員募集中です。まずはよく知っている方々に団員募集を行っていることを知っていただいた上で、身内から訴求していく作戦を取ることにしました。

まだ年間3~4回程度演奏会に出演をしていますが、演奏会の度にサイト上のイベント情報を更新する必要があります。執筆者、原稿の取りまとめ、入力者と担当を分けて負荷分散を行いつつ、運用負荷が極力特定の人に集中しないような体制を構築しました。

プロジェクト概要Project Summary

顧客 三重混声合唱団あんだぁれ70
プロジェクト 三重混声合唱団あんだぁれ70 ウェブサイトおよびソーシャルメディア運用
プロジェクト
メンバー
利用技術

Twitterの運用
Facebookの運用
コラムの執筆運用
練習スケジュール掲載運用
イベント情報/活動の記録掲載運用
団員専用ページ掲載運用

URL https://andare70.jp/